読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと和泉店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと和泉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Oh! My! Guitars!! ~アナタのギター見せて下さい!みんなの楽器自慢~ 第1本目

みなさまこんにちは!ギター担当のです。
唐突ですが、なんと本日より新連載スタートです!パチパチパチ

えー、これから不定期にお客様の自慢のギターやベース、ウクレレを中心にこちらのコーナーでご紹介していきたいと思います。タイトルはズバリ「Oh! My! Guitars!!」。
今後こちらのタイトルをご覧になりましたら要チェックでお願いいたします!

さて、記念すべき第一回はこちら!

f:id:shima_c_izumi:20161013191408j:plain

でん。こちらは1968年製 老舗MartinD-21です。色濃くなった塗装が年数を感じさせますね。この男前なギターのユーザーさんはコチラです!

f:id:shima_c_izumi:20161013191512j:plain

古山裕司さんです!こんにちは!
それではここからはインタビュー形式で古山さんに色々おたずねしてみましょう!

―こんにちは!

古山さん(以下略)「こんにちは。」

―さて、それではまず古山さんの楽器歴に関してお聞かせください。

「ギターを、昔6年、今4年。途中に二十数年のブランクあります。」

―なるほど。間にかなりのブランクがおありなんですね。生まれたての赤ちゃんが大学を卒業するくらいの(笑) 「昔すこしやってて、」と大人になられてから再開される方って今は多いですからね♪ ではでは、そんな古山さんのお好きな音楽ジャンルは??

「えー、定番ですがポップスとロックかな。気になったアーティストや楽曲はジャンルを問わず何でも聴きます。最近聴いてるのはRodrigo y Gabriera、Florida Georgia Line、Fleet Foxesです。」

―おー貪欲でいいですね。ぼくはフォークから入ったのですが、ライブやらなにやらしていると、思わぬところで色々な出会いがありますよね。色んな形態で活動される古山さんですから、そうして音楽の幅も広がっていくんでしょうね。

f:id:shima_c_izumi:20161013192202j:plain
色味がかったトップが美しい。サウンドホールにはライブでの使用を考えてFISHMAN製のRARE EARTH BLENDを装着。

D-21との出会い

―そろそろギターについてお伺いしていきましょう。このMartin D-21との出会いはいかがなものたっだのでしょう?

「平成元年の夏頃に石橋楽器お茶の水店にて、一目惚れというか、その場で購入しました。」

―おー!男の衝動買いですね!すごくよくわかります。なんだかギターに呼ばれているような、、(笑)

「そうそう(笑)一生使えるギターが欲しかったんです。それと背伸びしたかったんでしょうね。」

―なるほど。アコギは特に弾き込めば弾き込むほど、音が良くなっていきますもんね。マーチンなんか特にそう。そうゆう意味では、時には勢いも大事という事ですね(笑)

f:id:shima_c_izumi:20161013192316j:plain
ギターヘッド。この年代の特徴である「丸いヘッドストック」が見られますね。

必聴?!名機の条件

―さてそんなマーチンちゃんの気に入っているところはどんなところですか?

必要存在感とでも言いましょうか、懐が広くて深く響く音を持っていて、主役にも脇役にもなれるところが良いです。」

―なるほど、なんとも古山さんらしいです。僕は主役がいいなあと考えてしまう、、(笑) でも両方こなせれば極論1本あればOKですもんね。

「だってアコギはもうこれしか弾かないもん(笑) あとは頑丈なこと。」

―そうですね、丈夫さは名機の必須条件ともいえますね。特に今はボディヒットを多用するジャンルとかも流行ってきていますから、頑丈さはなおさら大きな要素になってきますね。

f:id:shima_c_izumi:20161013192406j:plain
ボディサイド&バック材は今や入手困難なハカランダ!言わずともそうとわかる、深く濃い、魅力的な木目ですね!!

ご紹介ありがとうございました!

―さてそれでは最後に、このギターでの思い出をお聞かせください。

「そうだねー、バブル期の中、貧乏学生の身で無理してローンで買ったことかな。」

―背伸びしたとおっしゃてましたもんね(笑) でもこれだけ長くお使いいただけているのも、そうやって『頑張って』手に入れたからこそ、かもしれませんね。


f:id:shima_c_izumi:20161013192525j:plain
長きにわたるインタビュー、ありがとうございました!いい笑顔です!ららぽーと和泉店でもいつもライブに出ていただいて本当にありがとうございます。それでは最後に、古山さんのライブ動画もご紹介しておきますね♪

www.youtube.com


お次はどんなお方のどんなギターが出てくるのでしょう?!僕も今から楽しみです!
それでは皆様、Let’s Enjoy Music Life!!

お問い合わせ

店舗 島村楽器ららぽーと和泉店
電話番号 0725-51-3440
担当 原 裕輝

当店へのアクセス

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.