島村楽器 ららぽーと和泉店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと和泉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【イベントポート】第6回STC座談会開催しました。

みなさまこんにちは。ららぽーと和泉店の上林(かんばやし)です。
2016年1回目のSTC座談会を1月14日(木)に開催しました。座談会も、もう6回目。今回は初めましての方を含めて5人の先生方にお集まりいただきました。テーマは
ソルフェージュってどう教える?』
ソルフェージュとは・・・ソルフェージュ(フランス語: solfège)とは西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことである。(ウィキペディアより抜粋)
なんか難しそうですね・・・。私は子供のころソルフェージュを勉強した記憶があまりないです。でも、非常に重要で大切なことだと、今になって感じています。

どのように教えるか、どうすれば興味を持ってくれるのか、先生方は試行錯誤されています。ある先生は、レッスンとは別に月1回ソルフェージュのグループレッスンを行っていらっしゃいます。集まることが目的で、できなくてもお互いが刺激しあい相乗効果が得られているそうです。嫌なら来なくてもいいそうですが、いつしか全員来るようになったとか。また、レベル別で生徒さんを集めて、レッスンをされる先生もいらっしゃるようです。
特別レッスンではなく、普段のレッスンの中にソルフェージュを組み込んでいる先生も多くです。宿題を出す先生、出さずに初見で実施する先生。先生によって実施方法は様々ですが、みなさん気持ちは同じ。「生徒さんにピアノを好きになってもらいたい。弾けるだけではなく、理解してほしい」理解することによってピアノの上達にも繋がるんだそうです。

音符がなかなかおぼえられない・・・そんなお子さんには音符カードがオススメ!秒数を決め、ゲーム感覚で行っていくんだそうです。そうすると、始めはできなくても必ずできるようになっていきます。そして楽譜も読めるようになってきます。また、音符だけでなく、リズムも重要。この音符は何拍なのか、どんなリズムなのか。それをカードで覚えたり、ドリルをやっていくことで譜読みの力がつきます。譜読み力があるのはととっても重要なことですからね。

今回先生方にオススメしていただいた教材はこちら。
f:id:shima_c_izumi:20160208193144j:plain

出版社 音楽乃友社
題名 4才からのリズムとソルフェージュ・5才からのリズムとソルフェージュ
題名 リズムとソルフェージュ1~4巻
題名 子供のためのソルフェージュ 1a・1b

f:id:shima_c_izumi:20160114203115j:plain

出版社 学研
題名 みんなだいすき!リズムの本1~5巻


中身は店頭でチェックしてみてくださいね!


次回は座談会が始まって1周年記念です♪

第7回「バイエルを楽しくレッスンするためには?」
日時 3月3日(木)11:00~
会場 店内L部屋
定員 10名(予約制)
参加費 ¥540(税込)

バイエルを使用しない先生も増えていらっしゃいますが、今でも「バイエル○○番程度」など、
基準になっているものは多いです。
親御さんから「バイエルをやってほしい」とリクエストされることもあるそうです。
でも、バイエルって楽しくないんですよね(汗)
それを楽しくできる方法、一緒に考えませんか?



STC座談会の参加にはSTC(シマムラティーチャーズサークル)への登録をお願いしておりますが、未登録の方でもご参加いただけます。
お茶会感覚で開催していますので、みなさまお気軽にご参加ください♪



お問い合わせ

店舗名 島村楽器 和泉店
電話番号 0725-51-3440
担当 上林(かんばやし)

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.