読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと和泉店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと和泉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

新☆アコギの車窓からvol,3 ~「最近、弦がよくサビる。」それは湿度のせいかも?!~

音楽を愛するみなさま!こんにちは!
日々音楽を楽しまれていますか?
アコギ担当です!

日本列島 梅雨 真っ只中。(時々台風、、)
じめじめやまない雨が続き、お部屋の湿度もあがりがち。
ちょっとグルーミーになっちゃいますよね。
ここまで読まれて、「なぜギターのブログでお天気の話を?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、高温多湿のこの時期、楽器にとっては管理がスゴく大事な時期なのです!

「いつのまにかペグやがさびついてる、、、、」
「なんだか弾きにくくなった気がする、、、、」

なんてことがちょっとのキッカケで起きてしまうのがこの時期です。
せっかくの楽器、大事に扱いたいですよね!
ということで本日は、カンタンにパッとできる梅雨時のギターの管理方法をお伝えいたします!

その1 湿度を調整する

f:id:shima_c_izumi:20150713212015j:plain
でん!こちらが当店を正面から見ました!の図です。こう見ると広いですね。
f:id:shima_c_izumi:20150713212020j:plain
てくてく。店内を進んでいくと、右前方にこの時期ならではのコーナーが。
f:id:shima_c_izumi:20150713212026j:plain
じゃん!「梅雨対策コーナー」です!色んなグッズがそろってますがこの中からご紹介するのは、
f:id:shima_c_izumi:20150713212030j:plain
こちらです!その名を「湿度調整剤」!卵がないと目玉焼きが作れないのと同じように、お手軽湿度管理において、湿度調整剤はなくてはならないマストアイテムです!
まず、ギターなどの楽器の多くは「木」でできており、外気の影響を非常に受けやすい楽器なのです。その中でギターにとっての最適湿度というものがあり、諸説ありますが湿度40~50%が最適だと言われております。この湿度をいかにキープしてあげるか!これが楽器のコンディショニングの生命線といえますね。
しかぁし!日本のような四季があるところでは、自然環境下で湿度40~50%をキープするのは残念ながらほぼ不可能です。そこで活躍するのが、、
f:id:shima_c_izumi:20150713212030j:plain
でん!この「湿度調整剤」なのです!(大事なことなので2回いいました)
使い方はカンタン。ギターと一緒にケースに入れるだけ、です。(ハードケースならより効果絶大!)お値段も半年使用できるもので600円台~からあり、とってもお手頃です。がサビたり、ネックがねじれて困りたくないアナタ!今すぐギターのお供に「湿度調整剤」です!

その2 水気をしっかり除去する

湿度調整をしっかりしてあげても、ギター自体が水分をたくさん含んでしまっていては元も子もありません。ということで、「練習が終わったら必ずクロスで拭く!」これを徹底してください。「当たり前やん、そんなん~」との声も聞こえてきそうですが、練習おわりの少し疲れたタイミングで意外と怠りがちなのがこの作業なのです。これを徹底するだけでものモチがかなり変わりますよ!
f:id:shima_c_izumi:20150717211232j:plain
使用するのはこういったクロスです。素材などはさまざまありますが、表面が傷つかないようになるべくキメの細かいものがいいです。私、原はスエード製キョンセーム製(鹿の皮です。高級!)を使いわけております。
こういったクロスで
f:id:shima_c_izumi:20150717211404j:plain
拭くだけ。
ペグを
f:id:shima_c_izumi:20150717211412j:plain
拭くだけ。
ネックを
f:id:shima_c_izumi:20150717211417j:plain
拭くだけ。

こんな簡単なことの積み重ねで、楽器のコンディションなんていうのは変わってしまいます!大事な楽器に愛情を持って拭きまくりましょう。

そして、まだまだケアし足りないあなた!
こんなアイテムもサビ防止には有用です。
f:id:shima_c_izumi:20150717211439j:plain
はい、通りすがりのドラム担当の荒木さんが持っているのは「フィンガリングスムーザー」またの名を「指板潤滑剤」といわれるものです。主な目的は「のすべりを良くする」ことなのですが、なんとサビ防止にも効果があるのです。使い方は、
f:id:shima_c_izumi:20150717211521j:plain
クロスに拭きつけて
f:id:shima_c_izumi:20150717211526j:plain
を拭くだけ!
とってもカンタン!
これで弾きやすさもバッチリで一石二鳥です。

「梅雨を制するものはギターを制す。」

こういっても全然過言ではありません!
愛情をもって。いつでもいいコンディションでギターを弾きまくりましょう!

それでは皆様!Let's Enjoy Music!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 和泉店
電話番号 0725-51-3440
担当

お気軽にお問い合わせください。

担当者ご紹介

f:id:shima_c_izumi:20150619154018j:plain
原 裕輝(はら ゆうき)・・・担当はアコースティックギター全般。中学3年生の受験シーズンに父親がフラッとギターを買ってきた事をきっかけにギターに興味を持ち高校・大学で軽音楽部に所属。好きなアーティストはゆず・dustboxKen YokoyamaACIDMANNO USE FOR A NAMEなどわかりやすいものを好む。好きな木材はオバンコール。音楽以外の趣味は野球、映画鑑賞。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.